声優をこよなく愛す『声』の魅力に取り付かれた管理人の日常
<
RAIMEI
2016-09-08 09:24


台湾伝統の人形演劇「布袋劇」とニトロプラスがコラボした人形劇(って説明で合ってるかな?)のサンファンこと『Thunderbolt fantasy』。

本編オンエア前の事前特番を観てから、その迫力ある映像と豪華キャスト(←ここ重要)にひかれてお気に入り作品に。
毎週楽しみに観ています。

まず人形自体がとっても美麗。
顔も綺麗だし、衣装もとっても素敵。

動きも滑らかで、お茶を飲んだり髪を手ですいたりする動作もイイ感じ。
そしてひとたび戦いのシーンになると半端ないスピードで、剣や技がが飛び交い、血飛沫も飛びまくる…

映像的にCGも使っていますが、人形に関しては基本実写で、首が飛ぶタイミングとかで何度も撮り直したりする作業をメイキングで見ました。
そんな細部へのこだわりが、魅了ある素晴らしい作品になっているんですね。

本来の布袋劇は一人の口上師が語ると言う形式のようですが、今回のサンファンはドラマやアニメのようにキャラごとの吹き替え形式で。

いきなりべったまと鳥さんを持ってこられたら、これはもう観るしかないですよね~(^^ゞ
しかも敵のボスはちいち。まるでギルガメッシュ(笑)

タイトルは、OP主題歌。
TMRが歌う浅倉ソング♪
疾走感のある、めちゃカッコいい曲で、メールの着うたもこれにしてます。
OP映像のDVDが付いたサンファン盤をゲット♪

本編も後半になり、そろそろクライマックス。
ストーリー展開も二転三転して、興味深いことになってます。

そして今月末には最終話の先行上映会!
チケットが取れたので行ってきます♪
べったまと鳥さんに会える(///ω///)♪
スポンサーサイト
別窓 | 音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<中秋の名月 | ☆Reaching for Stars☆Blog | 黒とオレンジの季節>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ☆Reaching for Stars☆Blog |
「ラブミーテンダー」応援中! 「Bloody Call」応援中! コロムビアミュージックエンタテインメント|フェロ☆メン「いろは唄」2010年3月24日発売 日本コロムビア|フェロ☆メン「MIDNIGHT☆BUTTERFLY/絶愛パラノイア」2011年6月29日発売