声優をこよなく愛す『声』の魅力に取り付かれた管理人の日常
<
帝光編
2015-05-09 23:38


黒子のアニメも第3期に入り、クライマックスに向けて着々と進んでますね。

ラスト、洛山との対決の前に、黒子の回想で語られる『帝光編』。
キセキの世代の中学校時代の話ですが、何となく作画の感じに違和感が…
ま、中学生で幼いんだから高校生とは違うよね…と言い聞かせながら。f(^^;

んで、結論。
青峰っちが一番可愛いんじゃねーの?(笑)
結構ドジっこなところもありで。

以前、DVDの特典映像で黒子との出会い的なエピソードもあったけど、青峰っちと黒子はたぶん一番仲良しだよね。
青峰っちが黒子を呼ぶ時の
『テツ』
がたまらん!のです(笑)

黒子のOP曲は全てグラロデが担当してますが、この帝光編だけは別。
小野賢章くんの『ZERO』。

ビートの利いたロック調な曲で、カッコいいので、誰の曲だろう…と思ったら、第2期のEDでやはり賢章くんが歌ってた『FANTASTIC TUNE』を作ったR・O・Nさんでした。
OLDCODEXの曲も作曲してたりする方なんですよね?
ちょっと気になってます(*^^*)

ED曲は、黒子アニメでは初登場、SCREENmodeの『アンビバレンス』。

静かに始まり、軽快なサビへと。
勇さんの歌声と相まって、とても良い仕上がりなっているのではないかと。

MIZとSCREENmodeとの出会いは、アニメぎんぎつねのED『月光STORY』。
とても素敵なバラードで、しばらく携帯の着メロにしていたくらい気に入ってました。
ぎんぎつねのイベントで生歌も聞いてるし(*^^*)
彼らも何だかんだと気になってます。

さて。
今週から始まった洛山編のOPはもちろんグラロデ。
『メモリーズ』はこれまた疾走感のあるカッコいい仕上がりになってますね~(^-^)
CDの発売は6月だけど既に予約はバッチリですよ(^o^)v

音楽も楽しみつつ、ラストへ向かう黒子を見守りたいと思います。o(^o^)o
スポンサーサイト
別窓 | アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<CROSS UNIT IDOL SONG OTOYA × NATSUKI | ☆Reaching for Stars☆Blog | EXTRA GAME>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ☆Reaching for Stars☆Blog |
「ラブミーテンダー」応援中! 「Bloody Call」応援中! コロムビアミュージックエンタテインメント|フェロ☆メン「いろは唄」2010年3月24日発売 日本コロムビア|フェロ☆メン「MIDNIGHT☆BUTTERFLY/絶愛パラノイア」2011年6月29日発売