声優をこよなく愛す『声』の魅力に取り付かれた管理人の日常
<
あかりをつけましょ
2011-03-03 09:49


まだまだ先だと思っていたのですが、いつの間にか3/3になってました…Time flies.

桃の節句をちょっと調べてみたりして。
>オフなので波乗りを楽しんでます(^^)

桃の節句の起源は平安時代だそうで、日本にある5つの節句のうちの一つ。
ちなみに五節句は…「七草がゆ」「桃の節句」「端午の節句」「七夕祭り」「菊の節句」です。

平安時代、野山で摘んだ薬草で体のけがれを祓ったそうですが、それが宮中の着せ替え人形遊びと融合して、流し雛へ。そしていつしか豪華な雛人形を飾ってお祝いする宮中の行事になり、やがて現在のひな祭りへと繋がっていったとか。
元々は高貴なお嬢様の厄除けと健康祈願のお祝いだったんですね。

もうひな祭りを祝う歳ではありませんが(笑)、日本の四季に密着した行事や風習など、忘れてはいけないものはたくさんあると感じています。
忙しい毎日ですが、ふと立ち止まって昔の人々の生活に想いをめぐらせるのも、日本に生まれた者として大切な事かな、と思います。

…な~んて、今日がオフだから余計に思えるのでしょうけど。^^;

さてさて。
画像にあるひなあられ。
先日、いつもこのブログを応援してくださっている方から戴いたのですが。
(その節はありがとうございました!)

関東と関西では、ひなあられが全く違うんですね!(☆。☆)

MIZは生まれてからずっと神奈川なので関東にいるわけですが、ひなあられといえば、甘くて小さな細長い、いわゆる“こめはぜ”だと思っていました。

それを見越して、持って来て下さったのが関西のひなあられ。
まさに“あられ”なんですね。
でも色はピンクや緑、白などが混ざっていて可愛いvvv
すっかり大人になってしまったMIZには、こちらの方が嬉しいかも。(爆)

そもそもひなあられは、雛人形を野外へ持ち出し、春の景色をお雛様に見せてあげる…という「雛の国見せ」という風習があり、その際に持ち歩く携帯食料がルーツだそうです。
へぇ~知らなかったなぁ…

少し物知りになった(?)ところで。
今日は心の中で桃の節句をお祝いしたいと思いますv

全ての女の子が元気でいられますように…☆

…あ。男の子は端午の節句でお祝いするので少し待ってね。(笑)
スポンサーサイト
別窓 | 日常 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ヒイロとデュオv | ☆Reaching for Stars☆Blog | おまけの女。>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ☆Reaching for Stars☆Blog |
「ラブミーテンダー」応援中! 「Bloody Call」応援中! コロムビアミュージックエンタテインメント|フェロ☆メン「いろは唄」2010年3月24日発売 日本コロムビア|フェロ☆メン「MIDNIGHT☆BUTTERFLY/絶愛パラノイア」2011年6月29日発売