声優をこよなく愛す『声』の魅力に取り付かれた管理人の日常
<
遙か祭2011~初春時代絵巻~その1.
2011-01-11 15:21


セットリストが早々とアップされたので、遙か祭の感想なぞを少し。
もうかなり記憶があいまいなのはお許しを(><)

今回はネオロマ史上初の横浜アリーナ!
去年の遙か祭で武道館だったのも驚きましたが、まさかアリーナで八葉を見る日が来るとは…
でも、実際のところ客席はかなりコンパクトにしか開放しておらず…
日程的なタイミングとか、色々要素はあったものの、興行的には成功だったのかどうか…(苦笑)

ステージは横長に作られていたので、端の席だと反対側はかなり遠い感じかな~^^;
ステージ中央に大きなスクリーンと少し高めの段差があって、両側から階段で降りられるようになってます。
スクリーンの両方に長い布で簡単に飾りつけをされたシンプルな作り。

会場アナウンスは、この日欠席だった3人。
そりゃそうだ。

☆オープニング

一人ずつスクリーンにキャラが映し出され登場するのはいつものパターン。
八葉は4キャラありますが、挨拶の台詞は4のキャラで。
“宴へようこそ。楽しみましょう、神子”って感じで。(笑)
挨拶が台本で決められているのはいつも判っていますが、大抵は皆さん覚えて自分の台詞のように言うのが普通になっている中、手のひらサイズのカンペを手に、堂々と読んでいた宮田さんがナイスでした。(爆)

☆ドラマ
『遙かなる時空の中で4』絵巻 ~夜明けの光明~

えっと…4のストーリーはイマイチ判っていないので上手く説明出来ませんが(ごめんなさい)、ナーサティアの「常世の国」に攻められて一旦退却を余技なくされている神子たち…?
柊の言動を那岐が批判して言い合いになったところを忍人が冷たくいさめ、それを見守る風早?
>どんなドラマだ。ま、詳しくはDVDで。(爆)
おっきーがこのとき既に、オープニングと違うシャツを着ていたのを発見。エンディングまでに何回着替えるのか楽しみになりました。(笑)
おっきーはキャラによってちゃんと着替えて違いを出す方ですからね。(^^)

今回の目玉の一つは“映像バーチャル”。
欠席だった3人は、ドラマでは立ち姿がステージに2箇所あるバーチャルスクリーンに映し出され、一緒に参加しているような効果を出そうというもの。

3人の台詞になると、どちらかのスクリーンに映像が映り、台詞を言い終わると消えます。
スタンドマイクに台本を持って立っている姿です。
実際にいるキャストさんと同じように大きなスクリーンにもアップで映るのですが、映像のアップはどうしても画質が粗いので、違和感はありありで(笑)、会場からは思わず笑いが…^^;

☆ライブコーナー
ドラマそのまま、4のキャラでのライブコーナーでした。

♪土蜘蛛 風樹 透明る by遠夜(高橋直純さん)
直くんはいつも和のテイストの入った衣装なんですよね。
キャラ的に元気一杯に駆け回る歌ではありませんでしたが、ピュアな感じが直くんにピッタリv

♪月明の映し絵は柔らかく by大伴道臣(鳥海浩輔さん)
泰衡ではないので優しいイメージでしたが、マイクスタンドが出てきた時点でテンション上がりました!(爆)
やっぱり鳥さんにはマイクスタンドを両手で撫でる感じで(笑)歌っていただけるだけで満足ですvvv
今回の帽子はちょっとキラキラが入ってましたv

♪孤影に降る夢 by葛城忍人(中原 茂さん)
えっと…益々派手に…(笑)
お正月なので、めでたい金色のスーツで、という事だったみたいです^^;
胸元と袖口から見えるシャツは赤いし、靴も金色で…
外見は派手なでしたが、切々と歌い上げる中原さんはやっぱり忍人でしたvvv

…そして次で撃沈。つづく!
スポンサーサイト
別窓 | ネオロマ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<みかんじゃないの。 | ☆Reaching for Stars☆Blog | 今夜の気になるドラマ。>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ☆Reaching for Stars☆Blog |
「ラブミーテンダー」応援中! 「Bloody Call」応援中! コロムビアミュージックエンタテインメント|フェロ☆メン「いろは唄」2010年3月24日発売 日本コロムビア|フェロ☆メン「MIDNIGHT☆BUTTERFLY/絶愛パラノイア」2011年6月29日発売