声優をこよなく愛す『声』の魅力に取り付かれた管理人の日常
<
Ain't No Magic!その3.
2010-03-09 08:29
♪「OCEAN」
スクリーンの大海原と増田さんのキーボードにうっとりしつつ、やはりこの曲も良いなぁ~と溜息☆

♪「LOVE PHANTOM」
イントロからやっぱり盛り上がる~vvv
スクリーンには髑髏さんが。(笑)
えっと、稲葉さん赤いTシャツに黒パンツだったかな…よりカジュアルな感じに。

うろ覚えの稲葉さんのMCです^^;
「青森から始まって今日がいよいよラストになったわけですが、初めのうちは雪の中をツアーしたりもしたので、今日ももしかして雪になるかも…ってことだったので、雪が降っちゃってもいいかな、なんて思っちゃいましたv
ステージセットとかは本当に素晴らしくて何かMagicが出てきそうですが、僕ら一人一人の演奏はタネも仕掛けもありません!
Magicを起こすのはとても大変だけど、お互い色々とぶつけ合う事で素敵なMagicが起きるんじゃないかと思ってます。
皆も頭の中に色々たくさん持ってるでしょ?それをみんな出しちゃって下さい。全部受け止めますから!
その代わり、僕らの事も受け止めて下さい!」

♪「MAGIC」
初めは松ちゃんのギターと客席との掛け合い。
皆もうヤル気満々ですからっ!(^^)v

♪「Mayday!」
「さあ、そっちに行くよー!」
アリーナの後方にスペースがあったので、そこで演奏するんだなぁ~とは思っていたのですが、まさかステージごととはっ!(☆。☆)
ステージの真ん中のメンバーがいる正方形の部分がそのまま切り取られて移動する感じ?
アリーナの真ん中のお客さんは頭の上を移動するステージを下から見れます。>透けているいらしい。
凄いなぁ~お金かかってるぞーって感じ。(笑)

「こんなところまで来ちゃいました~!皆、近いね!
ここでもう1曲。皆で歌いましょう♪」

♪「love me,I love you」
四角いステージを皆が動き回って四方のお客さんにサービス♪
バックグラウンド辺りのお客さんは嬉しいですよね~v

♪「ultra soul」
この曲も盛り上がるなぁ~vvv
スタンド席だったから、ちょっと控えめにジャンプしてみました。(笑)
でもめっちゃ楽しい!!!
イントロが始まると同時にステージが戻り始め、曲が終わる頃には元通り。

稲葉さん「下からの視線をびしびし感じました!」>股間を押さえる。(笑)
「でもすごく楽しかった!クセになりそうです。(笑)」
ここでメンバー紹介だったかな?軽く楽器を鳴らしてから一言ずつ。

まずは増田さん。
「とっても楽しく演奏出来ました。ありがとう!
これからも2人を応援してやって下さい!」
稲葉さん「何だか保護者みたいだね(笑)」

そしてBarry。
「いろんなところにいきました。サンシャインからのながめさいこーです」
稲葉さん「彼はホントに色んなところに行っていて、僕らより日本の名所?を良く知ってます。時々聞かれて僕らの方が知らないことがよくあります」

次はShane。
ファイナルまでがあっという間、だったというコメントだったかと。
途中日本語がもどかしくて「Well…very fast…」と思わず英語に。(^^)

最後は松ちゃん。
ファイナルを迎えられたのはスタッフや皆さんのおかげです、という感謝のコメント。
結構短めなコメントだったので、稲葉さんに「それだけ?」と言われ…
「サンシャインからのながめさいこーです!
でもここからのながめ、もっとさいこーです!」

稲葉さん「じゃ、ギター弾いて下さい」
と次の曲へ。つづく!


↑バラードも最高v


↑最後まで読んでいただけたならポチっと…更新する励みになります。
あるいは拍手をポチっと…↓
(公開コメントには随時お礼コメントをしています)
スポンサーサイト
別窓 | 音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<Ain't No Magic!その4. | ☆Reaching for Stars☆Blog | Ain't No Magic!その2.>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ☆Reaching for Stars☆Blog |
「ラブミーテンダー」応援中! 「Bloody Call」応援中! コロムビアミュージックエンタテインメント|フェロ☆メン「いろは唄」2010年3月24日発売 日本コロムビア|フェロ☆メン「MIDNIGHT☆BUTTERFLY/絶愛パラノイア」2011年6月29日発売