声優をこよなく愛す『声』の魅力に取り付かれた管理人の日常
<
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ジャンフェス来てます。
2016-12-17 13:33


何年ぶりだろ…
久し振りにジャンフェス参加してます。
テニプリのお渡し会が当選したので♪

折角なのでテニプリのスーパーステージも見ようと待機中。
物凄い入場者ですー(´Д`)

許斐先生の色紙を発見♪



大きなリョーマくんもいますよー

スポンサーサイト
別窓 | 舞台・イベント | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
テニプリフェスタ2016
2016-10-23 12:03


相変わらずバタバタしてます。
忙しいのと気温差などで体調を崩したり復活したり。
一口に体調管理…と言いますが、なかなか難しいものです。

さて。
先週、3年振りのテニフェスに参加して来ました。
本当は全3公演に参加予定だったのですが、急に家の用事が入ってしまい、泣く泣く1公演だけに。

それでも、参加出来て本当に幸せでした。

キャストの皆さんは勿論、会場のファンの皆さんもテニプリ愛に溢れていて、とっても素晴らしいイベントでした。

MIZ的にはやっぱり跡部さまを堪能できてのが嬉しかった~♪
ソロでは『理由』が聴けました。
大好きな曲の一つで、イントロが流れた時点で泣きそうになりましたよー(T△T)

1/800のカウントダウンコーナーはユニットソングで、1位~5位が実際に披露されました。
跡部さまは3曲連続で入っていたので、次々と慌ただしく歌うことになってしまったのですが、何と、全て衣装チェンジしてました。しかも自前だったそう。
さすがです!(///ω///)♪

来年は劇場版が予定されているとか。
まだまだテニプリは続くのだ♪
別窓 | 舞台・イベント | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
サンファン最終回
2016-10-02 13:07


ヘロQ公演の後、『Thunderbolt Fantasy』の最終回上映会に行ってきました。

最速上映会だったけど、開始は夜の9時。
平日だし仕方ないけど、もう少し早く始めてもらえると助かったな~(^^ゞ

最終回上映の前に、内容的に繋がりがあると言う事で、その前の12話からの上映。
そしてその後ゲストトーク…と言う流れ。

最終回はね~、世界を滅ぼすようなラスボス的なのが復活して、これでどう終わらせるのか…と思ったら、何だかんだ言っても殤さま(べったまキャラ)が最強だった…と言う展開でした(笑)

殤さまは数々の妖剣を封じた巻物を携えていて、その中からの1本で魔物を封じた…と言うか別次元の闇へ送ってしまった訳だけど、あの巻物の中の剣の数だけまだまだネタ切れはなさそう。
そして殤さまがまた旅立つと同時に凛さま(鳥さんキャラ)もまた後を追うように旅立つ…

なんだか『つづく』のテロップが出てもおかしくないじゃん!…と思いながら見終わったら…トークの最後に、

『続編制作決定!』

やっぱり!(笑)

会場中はたちまち大喝采の嵐!
(*≧∀≦*)

トークの内容は思い出せたら追々_(^^;)ゞ

終わってみたら22:50!
会場から抜け出すのも大変で、終電を気にしつつダッシュで帰宅したものの、結局家に辿り着いたのは25時。日付が替わってましたよ…(T△T)
勿論楽しかったけどね!(///ω///)♪

とりあえず会場のロビーに飾られていた人形をアップしておきますね。
すっごく綺麗でした(*^^*)
残念ながら殤さまは台湾のイベントへ出張中でした…(^^ゞ




別窓 | 舞台・イベント | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
迷ヰ犬達ノ宴 その1
2016-09-22 18:47


10月から2ndシーズン開始の『文豪ストレイドッグス』のイベントに行ってきました♪

このチケットも入手困難でしたね~( ´△`)
友人が夜の部を当ててくれて、何とか参加出来ました。

出演キャストは、
上村さん@中島敦
まも@太宰治
豊永さん@谷崎潤一郎
花倉さん@宮沢賢治
きーやん@中原中也
の5人。

まずは第1期を振り返るトークコーナー。
監督が選んだ、各キャラの印象に残ったシーンを観て行きました。
(昼の部は、朝霧先生のチョイスだったようです)
順番は忘れちゃったので順不同で。

敦は、9話だったかな、爆弾ごと列車から飛び降りた鏡花を助けに飛び降りたシーン。
上村さん「敦が自分の力をコントロール出来るようになったシーンで印象的でした。鏡花ちゃんが敦にとって大きな存在だと思いました」

賢治は、ポートマフィアの襲撃を返り討ちにした後、彼らを窓からポイポイ投げ捨てるシーン。

谷崎は、瀕死の重症を与謝野に治療されるシーン。
このシーンの最後の『あっv』が絶妙だと、まもが絶讚!そして数々ある『あv』の使い分けが素晴らしいと(笑)
そこで豊永さんが、ナオミに触られた時の『あv』と、治療時の『あv』を実践。会場は勿論、ステージ上はバカウケ。

まも「ラインの音声つきスタンプにした方が良いよー」
豊永さん「え~40パターンか~」←マジ悩み始めてた(笑)

中也は、現れた鴎外にかしずき、問いかけに『はい』と答えるシリアスなシーン。
セリフがほとんどなくあっけなく終わってしまった自分のシーン。(笑)
きーやん「あれ?俺、今いた?喋った?」

太宰は、第7話の戦闘シーン。国木田と入れ替わるところは、口では色々からかったりしているものの、太宰が国木田を信頼している証ではないかと。
このシーン、会場が一番盛り上がったかも。キャーと黄色い歓声があちこちから。
2人ともカッコいいですからね~(*^^*)

長くなってきちゃった。つづく!
別窓 | 舞台・イベント | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
VOICARION
2016-08-30 03:47


音楽朗読劇…そんなジャンルがあるのかは判りませんが、朗読とそれを彩る上質な音楽。
脚本家藤沢文翁さんの朗読劇の新たな幕開けですね。

VOICARIONは造語です。VOICE(声)+ARION(伝説の名馬)で、声がどこまでも羽ばたいていくことを願っているとか。

このプロジェクトが発表になった時の衝撃といったら!
演目は2つ、さらにその内の1つはほキャストが日替り、しかも全公演行きたくなるような豪華すぎるキャスト陣。

案の定、チケ取りはかなり困難を極めました(=_=)

友人の力を借りながら、何とか3公演確保し、まずは最初の演目「女王のいる客室」2公演を観てきました。

まだ公演は続いているので詳しくは語りませんが、さすがとしか言い様のない素晴らしい藤沢ワールドでした。

20世紀初頭のとあるパリのホテルを舞台にしたお話。
キャストは毎回4人のみ。

そのうち、竹下景子さんだけは全公演通してご出演、残りの3人がほぼ日替りとなっています。

MIZが観たのは…
2日目の中村悠一さん・山口勝平さん・沢城みゆきさんの回と、
3日目の石田彰さん・保志総一朗さん・三森すずこさんの回。

ある程度は予想していたものの、実際に比べてみると、同じ脚本なのにキャストが替わると全然印象が違う!
台詞は同じでも、タイミングや抑揚などが人それぞれで。

そうなると、他のキャストはどうなんだろう…と気になりますよね。
これは、全公演観たくなりますよ~現実的に無理ですが(T_T)

今回、初めて竹下景子さんの演技を観た…と言うか聴いた訳ですが、存在感半端ない!圧巻と言って良いくらい。
舞台が引き締まりますね。
ホントに素晴らしい役者さんです。

来週、もう1つの演目「Mr. Prisoner」を観てきます。
こちらはシングルキャスト。
上川隆也さん・林原めぐみさん・山寺宏一さん、と言うこれまた眩しすぎるキャスト陣で。
メチャクチャ楽しみです。

今回の公演が始める直前に、早くも来年VOICARION IIの上演が決定しました。
チケットがこれだけ売れれば、そりゃそうだ…って感じです(笑)
勿論大賛成ですが、またチケ取り大変だろうなぁ…( ´△`)
頑張るけどね!
別窓 | 舞台・イベント | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
再会!
2016-04-02 12:48


今日はSSDS診察会♪
中野に来てます。

久しぶりの友人と合流して腹ごしらえ。

くまも嬉しそう♪(笑)
別窓 | 舞台・イベント | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ただいま、聖地?
2016-02-28 16:12


幕末Rock超超絶頂雷舞(ウルトラエクスタシーライブ)の会場はパシフィコ横浜。

だからね、ただいま~って感じなんだけど、ネオロマじゃないから何だか不思議な感覚。
でも振るのはネオロマのブレードライトだけどね(笑)

海風が吹きすさぶ会場外には龍馬達がお出迎え♪

別窓 | 舞台・イベント | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| ☆Reaching for Stars☆Blog | NEXT
「ラブミーテンダー」応援中! 「Bloody Call」応援中! コロムビアミュージックエンタテインメント|フェロ☆メン「いろは唄」2010年3月24日発売 日本コロムビア|フェロ☆メン「MIDNIGHT☆BUTTERFLY/絶愛パラノイア」2011年6月29日発売
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。