声優をこよなく愛す『声』の魅力に取り付かれた管理人の日常
<
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
もっけ
2016-09-30 18:51


ヘロヘロQカムパニーの第33回公演に行ってきました。
タイトルは…
「もっけの幸いの『もっけ』ってモノノケの事なんだって。知ってる?」
長いっ!(笑)
ちいちはもう『もっけ』って短縮して言ってた(笑)

詳しい内容は書きませんが、人間、モノノケ、そして人間とモノノケのハーフ(←ちいち)のお話。
ストーリーもよく出来ていて、そういう展開か~とあちこちで感心。
笑わされながらもしっかり泣かされましたー(^^ゞ

今回ゲストが日替りでいて、今日は戸松遥さんでした。
他のゲストのコーナーはどんな感じになってるのかな~と気になりますよね。

前回公演で正式劇団員宣言をしたおっきー。
グッズにやたら力を入れていて、自腹グッズもあるそうで(笑)
ロビーで自ら販売してましたよー(о´∀`о)
頑張るよね~(*^^*)

ヘロQの次回公演は来年の4月。
今度こそ無限の住人?と思ったら、横溝正史の金田一シリーズだって。犬神家の一族だったかな?
無限の住人はまだまだ先になりそう。
待ち遠しいな~(^^ゞ

さて。
この後は、サンファンの最終回上映会。
会場は地下鉄で1駅なので移動は楽なんだけど、時間がかなり開いているので時間潰しが大変( ´△`)
カフェ巡りでお腹がタプタプになりそう(^^;)ゞ
スポンサーサイト
別窓 | 演劇(’09~) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
KOI/KATAKI
2015-10-18 18:04


岸野組公演初日観ました。
劇団25周年の記念公演第2弾です。

客演で関俊彦さんがご出演なので、とても楽しみにしてました。

公演は来週末まで続くので詳しくは書きませんが、今回もとっても楽しませていただきました。

何より岡っ引き役の関さんが可愛い過ぎる~(≧▽≦)
岸野さんとのやりとりが楽しくて、随分と笑わされました。

MIZの好きな大倉さん、今回も良い役どころだったと思います(*^^*)

ストーリーもいつもながら常に先が気になる展開で、どうなるのかハラハラしているうちにあっという間にエンディングでした。

今回はもう1回、明後日にも行く予定です。
平日は日替りゲストがあるので、今日観た展開のどこに入るのかも気になります。

そうそう、公演後には毎回、劇団グッズが当たる抽選会があるのですが、今日はなんと!その3名の中に入ってしまいました!
当てて下さった関さんに感謝ですー☆

さて。
ポスターの飛び出た岸野組のエコバッグを持って、ネオロマハロウィンに参加すべく県民ホールに向かいますー(^_^ゞ
別窓 | 演劇(’09~) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
DARK CROWS トキノソラ
2014-12-04 23:10


ヘロヘロQカムパニーの第30回公演『 DARK CROWS トキノソラ 』観て来ました。

舞台は幕末。
公演はまだ日曜日まで続くので詳しくは書きませんが、伝奇的な要素が入りつつ、史実を絡めながらの、見応えのある作品でした。

2時半超えのステージでしたが、あっという間でしたね。
殺陣は勿論カッコ良かったですが、ストーリーもかなり面白かったですね~

今回、座席が何と!最前列だったので、キャストさん達の細かな表情や息遣いまでガッツリ感じられてとても楽しめました。
チケットを取ってくれたお友達には本当に感謝です(*^.^*)

笑えて泣けて、心に染みる。
ヘロQはいつも期待を裏切らないエンタテインメントを届けてくれますね。
千秋楽まで怪我などなく無事に上演されますように…☆
別窓 | 演劇(’09~) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
好きだってぇのに
2014-11-28 01:26


岸野組公演『好きだってぇのに』行って来ました!

今回は六本木の俳優座劇場。
久しぶりの六本木駅だな~と思いつつ、出口を出てみてビックリ!
目の前に劇場入り口が!

そう言えば最後に来た時にはまだ工事中だったかも。
いや~便利になってなにより。

公演はまだ日曜日まであるので、内容には触れませんが、今回もめちゃくちゃ楽しい舞台でした。

『そうくるか!?』と言う展開の連続で、ストーリーの先が気になって気になって。
あっという間にエンディングでした。

最初から最後まで楽しんだのはいつも通りですが、ラストがいつもとちょっと違う印象かな…?
今回はいつもの観世さん作ではないので、そのせいかもしれません。

終演後、劇団員の皆さんがロビーに出ていらしたので、大倉さんとお話し出来ました(*^^*)

千秋楽にもう一度行く予定。
今から楽しみ~♪
別窓 | 演劇(’09~) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
法螺
2014-10-14 23:00


DCと激富がコラボした舞台『法螺』。
6月に大阪公演があり、そして東京公演は先月でした。
MIZは東京公演の千秋楽に行ったので、ちょうど1ヶ月経った事になります。

実は今日、来場お礼のハガキが届いたんですよ。しかも激富の小野木さんの自筆だったので、ビックリするやら嬉しいやら。

で。
あの素晴らしい舞台を思い出しました。

陰陽師が題材のストーリーだったのですが、初見では少々難しいくらい(笑)作り込まれた内容に加え、テンポの良いコメディと、見応えのある立ち回りで、一大エンターテイメントになっていたと思います。

激富は大阪が拠点と言う事で、MIZは初めて拝見したわけですが、そのスピード感たっぷりの演出を目の当たりにしてみて、改めて見てみたい劇団の一つになりました。

大阪公演と東京公演では客演が大分違っていたので、両方見てみたかったですね。
特にMIZの好きなRooterの田中照人さんが大阪公演でのみご出演だったのが本当に残念でした(T-T)

あ。
もちろん、中尾さんも俊彦さんも愛すべき可愛いおじさまでした(*≧∀≦*)

とても素敵なコラボ公演、東京と大阪で稽古も大変だったと思いますが、また実現したら嬉しいですね!

別窓 | 演劇(’09~) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
でも未来には君がいる
2013-08-19 22:38


あれれ…画像の向きが変わってる…^^;

昨日、青山円形劇場へミュージカルを観に行って来ました。
ステージが真ん中にあるコロシアムタイプなので、座席番号を見ても今ひとつ判らなかったのですが、いざ会場に入ってみると…最前列じゃん!!!

ステージだけでなく、座席とステージの間の通路も頻繁に使うので、目の前をキャストさんが行ったり来たり♪
迫力満点でした~v

主役は…高橋広樹さん。
ミュージカルなので、もちろん歌あり、踊りあり。
目の前の広樹さんからは滴りおちる汗が。

広樹さんが過去にタイムスリップするストーリーで、過去の人達に、未来で流行っている音楽を尋ねられ、AKBやきゃりーのモノマネをするシーンも。結構ガチで、めちゃ面白かった~♪

キャストの中で、小野健斗さんは薄ミュで何度か拝見していたのですが、至近距離だと、そのすらっとした背の高さに圧倒されました。
改めて、佐之さんにはピッタリなキャスティングなんだと実感。

新藤学さんは、MIZは多分初めて。しかもこんな至近距離では尚更。
顔ちっさい!…っていうのがまず思った印象(笑)
「あ~ん?」って台詞があって、べったまかと思ったよ>黒羽だけど(笑)

若手のキャストの中で、和彦さんの存在感はやっぱり格別でした。
大きく分けて2役されていたのですが、演じ分けはもちろん素晴らしかったのですが、やはり「声の力」は圧巻。
その迫力のある台詞に、会場がしんとする場面も。
さすがですvvv

家に帰って感動を振り返りたかったのですが、残念な事にパンフレットが売り切れ。
予約してきたので後日発送してくれるそうですが。
届くのを楽しみにしたいと思います(^^)
別窓 | 演劇(’09~) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
万お仕事承ります
2013-05-25 22:58


岸野組公演に行ってきました。
半年振りくらい…かな?

今回の客演は椎名へきるさん、高橋広樹さん、有島モユさん。

時代劇なのに、SFチックというか…ちょっと不思議なテイストが盛り込まれてましたね。
ん~不老不死が絡んでいるので、バンパイアとか、MIZ的には薄桜鬼とか思い出しちゃった…(笑)

ストーリー的にはいつもの通り、笑って、笑って、泣いて。そして今日も一生懸命生きていく…という感じの素敵なお話でした。>まとめ過ぎ?(笑)

広樹さんは体格がイイので、それだけでも舞台映えするんですが、ラスト近くに、若いイケメンから老人へと変わるシーンがあって、それが素晴らしかった~v
見た目が変わるのはもちろんですが、やはり何といっても声!
さすがプロ~vvv
その演じわけが見事で、惚れ直しました(笑)

広樹さんといえば、来月朗読劇「MARS RED」にもご出演なんですよね。
これが大正浪漫の時代のバンパイアのお話。
ただ、広樹さんキャラはどうやら人間の役みたいですが(^^)

朗読劇なので、衣装があるかどうかはわかりませんが、もし広樹さんが軍服姿だったらきっと素敵だろうなぁ~と想像します(笑)

話は岸野組に戻りますが。
いつもご厚意をいただいている大好きは大倉さんは、今回“すっぽんの紋次”という、岡っ引きの手下?みたいな役どころ。
親分の“マムシの古橋”@志賀さんにいつも殴られる役なのですが、殴られる度にくるっと一回転するのが、実に見事で、結構練習されたのでは…と密かに感動してました(笑)

終演後にお話させていただいたのですが、大倉さんにも段々認識していただけるようになり(健太郎さん程ではありませんが^^;)MIZ的には嬉しい限りです♪

次回公演は9月末、石松シリーズですね。
客演は飯塚雅弓さん、草尾毅さん…etc.
楽しみです~vvv

別窓 | 演劇(’09~) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| ☆Reaching for Stars☆Blog | NEXT
「ラブミーテンダー」応援中! 「Bloody Call」応援中! コロムビアミュージックエンタテインメント|フェロ☆メン「いろは唄」2010年3月24日発売 日本コロムビア|フェロ☆メン「MIDNIGHT☆BUTTERFLY/絶愛パラノイア」2011年6月29日発売
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。